御託はいいから踏み倒せ

日記/ロードバイク/筋トレ/思ったことを主成分とする、かっちゅんの文章力向上委員会。

12/13,復習ライド

昨日は、先日コータローさんと偶然会った時に教えていただいたコースを、今後スムーズに走れるよう記憶するためのライドに出かけた。

 

結局二回ほど地図アプリで道を確認したけれど、一応何事もなく同じコースをはしることができた。

 

100.2km、835m↑、Avg…27km/h,146bpm、Max…56.9km/h,192bpm

 

頑張ったのは、二段坂と九十九折(下った後折り返して登りなおした)と秋元牧場。

二段坂…2:18

九十九折…3:21

まだまだこの時間帯のパワーが安定して出せるようになってない感覚。

秋元牧場は久しぶりに途中で肺が痛くなってしまい、コータローさんと登った時+24sの4:32。ノーカン。

 

まだまだ増やしているウェイトに脚が追いついてきていない、というか脚の筋量不足といったところか。

なかなか時間が確保できず、継続してジムに通ったり、自宅での筋力トレーニングをする余裕がない。

 

授業の復習、卒論、バイト、ロード練、ジム練、入社準備(レポート等)と、実際に書き出してみるとなかなかにやることが多い。

遊び抜きにしたってこれである。

 

とはいってもやらなきゃいけないことに変わりはないので、やるしかない。

 

 

そういえば、先日の幸手工業団地クリテリウム、Webにリザルトでてたので確認したらやはり4位だった。

1位以外は負けだけれど、ポジション1個の差って大きいよね。

 

 

ではでは。

12/10,幸手工業団地クリテリウム(エリート)

一昨日、去年まで埼玉車連で開催されていた行田クリテリウムの代わりとして幸手工業団地クリテリウムというものが開催された。


大会の日の夜は飲み会、次の日は二日酔い、という流れで今日書いている。


少なくとも僕にとっては初となるポイントレース形式。

毎周回1〜3位にポイントが付与され、そのポイントの合計で順位を決めるというもの。

ラストが6,4,2ポイント、それ以外は3,2,1ポイントが1位から順に付与される。


とりあえずの作戦としては、なるべく集団の前方に位置するようにして、チャンスが来ればスプリントして、次の周は集団後方で休むというメリハリ作戦。


とりあえず1周目はどんな感じかを見るだけにとどめておく。

f:id:katchunn:20171212095958j:plain

ちなみに、カメラマンとして妹が、応援団として両親が来て来れていたのでかなり力になった。

感謝感謝。


2周目以降は1周おきくらいに10番手くらいにいるときに後ろからゆったりした速度差で出てきたり、前の人が飛び出そうとしたり、というのに乗っかってその人をまくって…という感じ。

結果としてスプリントは計4回で1位2回、2位1回、3位1回。


…のはずだったのに、周回数勘違いしてまで取りに行った11周目の勝利スプリントが得点表に入ってない。

その時は俺の勘違いか〜と合計点だけみて納得してしまっていたから、異議申し立てのタイミングは逃した。笑


ま、チームのシーズンランキングにかかわるでもなし、自分の力はこれくらいというのがわかったからよしとする。

後から順位変わると気持ち悪い(経験談@秩父宮)しね。笑


それも含めての結果は5/70位。

母数はだいたい。

f:id:katchunn:20171212095935j:plain

f:id:katchunn:20171212100217j:plain

今シーズンお得意のとりあえず賞状をもらっていくスタイル。


今回のレース、実はエリートレーサーのみのクリテリウムとしては初めてだった。

感想としては、危なっかしくない。

タニワキさんのブログにも書かれていたが、走行スキルが安定していて、ちょっとやそっとじゃフラつかないし、コーナリングも狭いところを安心して走れる。


やはりレースはエリートクラスに限る。

そう再認識したレースでした。


課題としては、ポイントレースに限った話ではないけれど、残り周回数はちゃんと把握しておこう。笑


後は、やはり自分はスプリントおよびクリテリウムが比較的得意分野であるということも確認できた。

それも踏まえた上で、幸手クリテというセグメントでKOMを取っていた学連の選手のスプリントを見ると64km/hくらいまででてた。

僕は56.2km/h。

これが今の差であるということをしっかりと頭に入れて今後の練習に励んでいきたいと思う。



ではでは。

うぐいす

今日は今週の距離を稼ぐうえで重要な日。

というわけで重い腰をあげてうぐいすに向かうことに。

 

家を出たはいいものの全然踏めないし、足が重い…

 

本当は100km走るには九十九を何本か反復する必要があるのだが、これは原田のセブンで折り返して直帰が精一杯かな…と思っているところにコータローさん颯爽と登場。

f:id:katchunn:20171206231541j:plain

ああ…これは踏まざるを得なくなるやつだ…と、練習的にはいいシチュエーションになりつつも、ナーバスな気分。

後々聞いた話だけれど、コータローさんも前日の飲みで体が重く今日はサイクリングのつもりだったところに僕と遭遇してしまい、同じことを思ったそう。

 

コータローさんのようなイケメンと同じことを同じ瞬間に考えていたとなると、少し嬉しい。

辛いのに変わりはないのだけれどね。

 

二人ともこんな状況なので、2分以上の登りだけしっかり踏んで、あとは会話しながらのゆるポタ。

 

しかし、原田到着後のコータローさんの誘いで秋元牧場の方まで回ったり、登りでアタックかけてきたりで、かなりいい練習になって潤井戸まで帰ってくることができた。

 

距離はノルマ達成の102km。

この場を借りて改めて、コータローさんありがとうございました!

またよろしくお願いします。

 

予定にはなかったほどの疲労により今日はここらで。

 

 

ではでは。

次の大会に向けて

どうも、先日の房総族ライドで久しぶりに長距離走ったことで筋肉痛を引きづってしまっているかっちゅんです。

 

房総族というのは、千葉県(房総)に拠点を置く若者で仲良く走りましょうという集まり。

今回のライドは、房総族における最年長のTさんが就職により忙しくなる前に、一回皆で集まって走ろうぜというもの。

実は、房総族で走るのは僕は初めてだったりする。

 

全然走れてないメンバーもいるということでコースは易しめ(族内比)の110km/1500up。

なにかと山岳賞を狙ってくるダイちゃんをミヤと僕とニシでつぶしたりしながらゆるゆる走って、最後は房総族御用達の八幡屋にて夕食をとって解散。

f:id:katchunn:20171205130151j:plain

魚介とんこつラーメン+唐揚げ+チャーシュー丼=1190YEN。

 

思えば、前回がいつだったか思い出せないほど久しぶりのサイクリングだった。

オフシーズンこそ、こうして自転車で楽しむことが大事だよね。

 

とはいいつつも、来シーズンは2戦でエリートツアー最高峰のE1に上がることを目標としているので、ずっとのんびりしているというわけにもいかない。

一応、卒業論文や就職先の課題が立て込む1月までは1000km/月。

期末テストが立て込む2月は1500km/月。

3月は2000km/月乗り込むという予定にしている。

 

とりあえず今月はあと200km/週走れれば良い。

 

こうして好調なスタートを決めることに成功した12月。

上旬終盤の今週末に幸手工業団地クリテリウムが開催される。

 

予想していたリンク東北メンバーはいなかったが、シーズン終盤の群馬で集団スプリントを制していたFORCEのヤハタさんがいる。

さらには、フリーダムからタニワキさんとサトウさん、とフリーダムは3枚体制。

レースにはどういう作戦で臨むのかは当日話すことになると思うが、どうなるにせよとてもアツイ展開で非常に感情が昂っている。

ので、前日に開催される忘年会も欠席することにした。

 

実は、エリートレーサーと本格的なクリテリウムを走ることが初めてなので、自分がこのレベルのクリテリウムでどう走れるのか、客観的な数値で評価することができる機会でもある。

 

これらを総合すると今回のレースは来シーズンに向けてかなり重要なレースとなってくるので、集中して万全の状態で臨みたい。

 

今年はインフルエンザが流行していて、感染力が強かったりもするみたいなので、体調管理にも気を付けていきたいと思う。

 

ではでは!

11/30、ジム

さて、三日間の旅行を経て休んだ体に鞭いれるためにジムへ行ってきました。

 

レッグエクステンション 30kg×10×2×2

チェストプレス 35kg×10、40kg×10

ラットマシン 35kg×10、40kg×10

レッグプレス 110kg×10×2

レッグカール 30kg×10×2×2

アブドミナルクランチ 30kg×10、35kg×10

 

バーベル

ベンチプレス 50kg×10×2

スクワット 60kg×10、65kg×10×2

 

レッグエクステンションとレッグカールは、時間つぶしにいつものメニューを2セットやった。

あとは一部重量を上げることに成功している。

まだまだオフシーズン始まったばかりだし、いきなりがんばって体壊しても意味ないと思うので、少しずつ。

 

個人的にレッグプレス110kgいけたのと、スクワット5kg増やして1セット増やせたのが今回のハイライト!

スクワットに関して、65kgを上げるのはなかなかきつかった。

たぶん次回でいきなり70kgにあげるのは難しいと思う。

来シーズンは2月から始まるかもしれないので、1月中には目標体重(65kg)と目標スクワット重量(体重比1.5倍、100kg)を達成したい。

 

と書いてて思ったのだけれど、目標体重が65kgなの忘れてて1.5倍なんて目標掲げたけれど、65kgを基準に考えると恐ろしい数字だな…と戦慄している。。

 

まあ大口叩きの自分にとっちゃちょうどいいのかななんて思ったり。

読者の皆様は、またなんか言ってるよ…くらいのノリで見守っていてください(笑)

 

 

そして、一部SNSからしばらく離れることに。これからやることが増えるのと、習慣に変化をもたらすため、というのが理由。

こんなことしなきゃいけないなんて子供っぽいかもしれないけれど、それも含めて自分ということで…うまく付き合っていこうと思います。

 

きょうの記事もっと短くなると思ってたんだけどな。

 

 

ではでは。

11/26、フリーダム朝練

6:30起床。

 

ひたすらに眠かったけれど、昨夜てんちょからのイエサキさん迎撃オーダー(違う)がでていたため、体にムチ打って出発。

サイコンマウントのネジが緩んでいて遅刻しそうになったが、なんとか間に合い集合場所の潤井戸へ。

 

レーシングチームからは、イエサキさん、ダイゴさん、ニシ、カナイの四人が集まる。

てんちょは機材トラブルでTTバイクなので除外。

 

人数が少なかったので1パックでスタートし、何事もなく(強いて言うなら平坦めちゃくちゃ辛かった…)2段坂へ。

 

2段坂は後方からニシがアタックをかけるが、

1、そこまでギャップは生まれない

2、着いてくのちょっときついし平坦で逃げ切れなさそう

3、イエサキさん達の勢いは死んでない

の三点からローテで追走という作戦に。

 

登り終わりの平坦でニシを回収して、次の峠の茶屋の登坂へ。

ここでは大げさなペースアップはなく団子状で最後の緩斜面に入る。

 

イエサキさんの巡航ペースがきつくて指示されないと前に出れない以外は平和だったので、いつも通りラスト500mから先頭固定でビルドアップしていって横から出てくれば対応するという作戦に移行するが、後にいた人が着き切れしてフタになり単独ゴール。

 

その後はセオフェスに遊びにいって知り合いとぺちゃくちゃして、ケバブ食べて帰路についた。

 

途中ニシのサイコンが草むらに飲み込まれる等のトラブルがあったけれど、無事帰宅して115km。

明日から三日間走れないので距離稼げて良かった!

 

少しずつ調子が戻ってきている感じがする。

ウェイトトレーニングも合わせて、うまく調整しながらシーズンに最高の身体で臨みたい。

 

 

おまけ

f:id:katchunn:20171126194541j:plain

草むら探検隊。

 

さぼってるわけじゃないよ。

見つかった後だよ。

 

 

ではでは!

11/24、お寝坊さん

今日はタイトルの通り寝坊で始まった…

本当ならうぐいすラインを走りに行って100kmほど走る予定だったけれど、起きた時点で、九十九折で折り返して直帰しても大学に間に合わない…

ということで、家から30分ほどの場所にある手賀沼周回をチョイス。

まあ周回といっても、手賀沼も10km/周ほどあるので2周が限度。

コースは、距離的に似た者同士な長柄と比べると、アップダウンは少ないが、常にそれなりの風に煽られるというローディにとっては中々苦しめられる条件付きで、JPTの選手も走ったりしているらしい。


実際に走ったタイムは、きちんとラップとってないからアバウトだけれど、20分、19分。

正直ちゃんと走るの久しぶりだし、弱体化を感じているので20分切れるか心配だったけれど、いざ走り始めるとなぜか後ろを711RBPの金子さんが後ろを走っている気がして、全然休めなかった…

というのも、最後にこのコースを走った相手が金子さんなのである。

これだけ時間が経っても気配を消さないとは、おそるべしプロライダー。笑

とはいえ、コンディション悪い中で追い込めたので大変感謝である。
そして、暇してる金子さんに身の程知らずにもお相手申し込みした僕を褒めたい!!

しばらくは手賀沼周回もメインのトレーニングコースに入りそう。

総距離55kmの割には濃い時間を過ごせて、上機嫌なうちに更新させてもらいました。笑

僕はこれから焼肉と飲みのコンボを決めてきます。


ではでは!