三日坊主卒業チャレンジw

日記/ロードバイク/筋トレ/思ったことを主成分とする、かっちゅんの文章力向上委員会。

ゲスト盛りだくさんフリーダム練

今日は日曜日。

高強度実践形式の練習の日である。


千葉にちょこっと滞在するゴチのクライマーナミさんと、以前レースでちょびっと走ったビアンキ乗りのナカムラさんを誘っていたので、この時点で先週と同じ、もしくはそれ以上の強度になることが予想できた。



そのため、今日という日をめちゃくちゃ楽しみにして、大好きなお酒も我慢してちゃんと朝起きたのに、なぜか脳死状態キメていた。


フリーダム練は、お店に8時に集合。

お店までは30分。

つまり7:30までに家を出るのだが、なぜか7:50頃に菓子パンとコーヒーをキメながら、そろそろ家出る時間だな…と考えていた。

完全に脳死


結局お店からのスタートには間に合わず、潤井戸まで個人TT

ちゃんと踏んだよ。


そして潤井戸になんとか間に合うと…



あれ?白パン多くね?

あれ?イナーメのジャージおるぞ??


ぼくが招待した強者2人に加え、レーシングチームからダイゴさん、イエサキさん、そしてササさんがきていた。

そこにハタノくんナギくんもいる感じ。


なんや想像してたよりエゲツないな。


この時点でチキンなぼくは若干ひよる。



まあひよってたって、やるしかない。



そんな感じでスタートした練習。

潤井戸から勝間の交差点までの平坦区間のセグメントで、今日のメンバーが上位独占していた感じなので中々のペースだったみたい。


そして2段坂の前の交差点で、店長からオーダー。

「ヒガシは一番後ろから行け」

今日は先週並みにメンバー多いから集団長くなるし、メンバーも先週より濃いんやで…


まあでも序盤緩斜面は一番後ろなら休めるし♪

と思って集団をパスさせようとしていると、ナギくんちょっと離れてるぅ!!

だが店長のオーダーは絶対。

少し離れたナギくんを待って最後尾スタート。


もちろん風除けなんてなく、数十m先に見える先頭集団目指してひたすら踏む。


なんとか斜度が上がる前に集団復帰できて、いい感じに速度が乗っていたところにナミさんがアタックかけたのでついていく。


が、しかし、ナミさんタレ始め、パスして先頭ぶっちぎるぜ!!と意気込む。


が、しかし、ヒガシタレ始める。


なんとか20km/hは割らずに登り終えたが、先週謎の失踪を遂げたハタノくんが独走、少し離れてイエサキさんダイゴさん、少し離れて僕というかなり厳しい状況。


だが、どっかの店長に登り終わり頑張るよう調教されている僕はダイゴさんたちになんとか追いつき3人で回してハタノくんを追う。


先週とは大違いで全然速度が落ちない。

40km/hくらいでてたと思うけど、それでも中々追いつけなかったからにはハタノくんちゃんと踏めていた様子。


しかしそんな夢のような時間も降り始めまではもたず、ちゃんと吸収した。


もう独走は無理だよ!ちゃんと俺らのトレイン乗ってね!という意味を込めた僕の掛け声は、ハタノくんには「うぇーい♪」という煽りに聞こえていたらしく、すごくご立腹の様子。

可愛いなぁ!


ちなみに2段坂は店長のオーダーのおかげでバッチリKOMでした👍

f:id:katchunn:20170813234303p:plain

雪辱晴らしたり👍


そして4人になって回していると、いつの間にかナカムラさんが付いてきている。恐ろしい😇


そして5人で1分のちょい登りに入り、まあまあのペースで回していく。

そうすると、後半でナカムラさんがアタックをかけてペースアップしたので死に物狂いでついていくと、2人で飛び出した感じになってラッキー♪と思った矢先、その先の信号でひっかかる😇

「くっそー!」と息をあげながら悔しがると、ナカムラさんが涼しい顔で「まぁ余裕だけどね!(ドヤァ)」と胸を張ってくる。


覚えとけよ…覚えとけよ…


と、実は一番危ないいじめられっ子の感情を抱きつつ、集団で緩斜面に突入する。


緩斜面のペースも、そこまで激しく上がるわけでもなく、息をあげつつもちゃんとついていける感じだったので、少しずつスプリントの準備を始める。


そして前回と同じくらいの、ゴール500m手前くらいで先頭になる。

脚を休ませつつスプリントのタイミングを見計らってるとイエサキさんがホラホラァ!と前に出ていく。

が、速度差があまりない割には後ろが開いていたので、イエサキさんの後ろについて、残り200mくらいでスプリントかけてちょい差しさせず今回も勝利💪


本当はナカムラさんにゴールポイント伝えたつもりだったのだけれど、うまく伝えられていなかったみたいだったから、ちょっと後悔。


往路終了。

ここでササさん離脱。


勝ったはいいものの、凄まじい疲労感。

走りたくなさと戦っていたが、容赦なく復路が始まる。


僕は復路が苦手なので、なんとか頑張って辛いところで付いて行こうと意気込む。


最初の3分半くらいの登りはナミさんが最初引いて、その後イエサキさんが前に出て行き、ちょっと飛び出した感じで登り終了。


先週店長に、下りで休むなと言われたので、頑張って踏んでいるとあら不思議、捕まえられた😍


そしてちょい登りではまたアタックかまされたが、吸収して集団で九十九折前の平坦を進む。


その途中でイエサキさんがかなりの速度差をつけてアタックかけてきたが、ブリッジかける元気もなかったので見送る。


九十九折区間に入り、最初の緩斜面でイエサキさん捕獲して集団で登り始める。


するとハタノくん!!

来ましたハタノくん!!


しっかりと踏んでアタックをかけてきて、すぐの対応ができなかった。

が、先週までと違いまだまだ全然踏める脚が残っていたので、差を開かせすぎないように頑張っていると、斜度がゆるくなる前でチラッとこっちを見てクソォ!!!と叫ぶ。

どうやら本人は完全に大差つけて独走しているつもりだったみたい。

だがそんな可愛いハタノくんをみて元気を取り戻したので、踏み直そうともがいてるハタノくんに少しずつ近づき、最後差し切る。


こいつかなり消耗してんだろうなあと思って、登り終わりも少し長めに踏んでいると、独走状態に。

ハタノくん、登り終わり肝心だぞ💪


しかし、僕には独走で逃げ切る脚力は残ってないと感じたので、速度落としすぎないように後方を待っていると、ナカムラさんとハタノくんが2人でドッキング。


ハタノくんよく戻ってきてくれた!


しかし後ろには店長やダイゴさんたちもいるので油断はできず、3人でしっかりと回していく。


やはりさすがに消耗していたみたいで、中々速度はあげられない。


ハタノくんは途中で消え、ナカムラさんと2人で回す。

キツイながらも、わわ、ビアンキトレインだ!と興奮していた笑


後ろは開いてるしナカムラさんとの一騎打ちになるなと思い、頑張りすぎないように2人で回していると、最後の信号に引っかかったタイミングで店長到着。


「最後タレたね笑」


はい。何も言い返せません。


店長からは最後はダウンでいいよと言われたが、ハタノくんが往路でスプリントしたがってたので、最後させてやるか、と思い声をかけてかなり序盤から僕が引いてハタノくんに刺させるというゲーム。


絶対刺せよ!と釘を刺して少しずつビルドアップで登って行きスプリントに入ったところでハタノくんが前に出る!

しかし黄金のタレをかまして僕に捲られて終了😘

ナカムラさんも話を聞いた上で参加していてくれたので、正真正銘の勝利ということにしておこう💪



例によって広島ごっこしたりしながら潤井戸で休む。

f:id:katchunn:20170814001604j:plain

f:id:katchunn:20170814001631j:plain


そろそろ帰る時間かなー…と思って腰をあげると…


あれ!?!?僕のニローネちゃんがいない!!!


こんだけ人がいるのに盗難されました。


傘パクと同じ要領で、余っていた自転車に乗って帰ることに。

f:id:katchunn:20170814001832j:plain

どうやらこの自転車に乗っているのは背が更に高い方のようで、サドルがとても高かったです😇

だが背に腹は変えられない…とナカムラさんと2人でユルユル回しながらフリーダムへ帰還。


しばらくするとニローネちゃんもお店に戻ってきて、散歩コースを覚えたワンちゃんに一匹で散歩に行かせる飼い主の気持ちになりました。



帰りはもちろんニローネちゃんに乗って帰ったわけだけれど、子供用の自転車に乗っているような感覚になった😇

慣れ、とか、感覚、とかってすごいね!



帰宅して、シャワー浴びたり済ませて5時間バイト。


今日も1日充実してた。

ナミさんナカムラさん、遊びに来てくれてありがとうございました!


こういう機会をこれからも大切にし、ちゃんと勝てるようにして行きたい。



ではでは😜