御託はいいから踏み倒せ

日記/ロードバイク/筋トレ/思ったことを主成分とする、かっちゅんの文章力向上委員会。

10/8輪島ロード

敗北。

完膚なきまでの敗北。


今回の輪島ロードがエリートレースのデビュー戦だったわけだが、デビュー戦に花を咲かせることはできなかった。



14/46位(出走者62名)

f:id:katchunn:20171009004348j:plain


下調べでキツイと分かって、前日の試走では楽しく感じて…

でも、やはり本番のレース強度では永遠に続くのではないかと思わせる登坂。


輪島ロードはスタートしてすぐに8〜9分の坂(輪島メインの坂)を登る。

2.7km7.9%で、斜度の変化に富み10%超えが頻発する。


1周目からかなりのハイペースで登っていく。

下りがテクニカルで、遅い人の後ろに着くと大変らしいので少しずつポジションを上げていく。


1.5kmくらいのところで後ろをチラッと見るともうほとんど人はいなくなり、20人くらいの集団で登っていく。

特に何事もなく下りをこなし、2つ目の4分ほどの登坂。

先ほどよりは緩いペースで登っていく。


何事もなく登り、降ってしばらく平坦路を進んで2周目。


集団は少し数を減らして14人となり登り始める。

1.5km地点くらいで千切れ、10秒ほどのギャップで下りへ。

1人だとかなり早く下れるので、少しずつギャップを減らし、きついカーブがなくなった後の緩い下りで集団について2本目の坂へ。


500mほど登ったあたりで千切れてしまう。

今度はキャッチできなかった。


1人旅を続け、最終周回の最後の下りで3人ほどの同じE3クラスタに追いつかれるが、最後はスプリントに乗って来ず先着で14位。



スタミナ不足。

気持ちを切り替えて、群馬でなんとしても昇格する。


長距離の運転してくださったダイゴさんとアベさんにspecial thx。

カナイくん集合場所までの運転ありがとう。


たこれからも頑張っていきます。



ではでは。