御託はいいから踏み倒せ

日記/ロードバイク/筋トレ/思ったことを主成分とする、かっちゅんの文章力向上委員会。

9/5九十九折リピ

本当はツールド北海道にむけて鹿野山のリピートをしたかったのだが、鹿野山方面の天気が怪しかったのと、ウェットな路面が予想されるため九十九折に予定変更。

 

もともと一緒に鹿野山でイチャイチャする予定だったブチ君と潤井戸セブンで合流して九十九折へ。

 

ブチ君は登りが苦手とのことだったので、様子を見ながらまず二段坂。

ペースは大人しいときのフリーダム練を意識して、タイムは2:12。

ぎりぎりついてこれていたので、往路に関しては最終パックの集団には入れるだろうという感触。

 

九十九折は、ブチ君の提案を受け入れ1本目はTT、2本目以降は15秒ハンデをつけてスタート。

 

なんだかスイッチが入らないなあという気分。

案の定タイムは3:10。

 

2,3本目はハンデのおかげで10秒台前半をキープでブチ君と同着。

 

ここで峠の駅で一旦休憩。

f:id:katchunn:20170906114204j:plain

いちごミルク美味しい。

 

4本目に入るが、スイッチが完全に切れたみたいで、ブチ君に追いつけず20秒台。

 

プラン変更でブチ君とスタートして引っ張る。

5本目で走り方を見て、6本目はフリーダム練を意識して平坦までしばらく踏む。

 

登り終わりで2~3秒ほどのギャップができてしまっていたが、ちゃんと追いついて38km/hほどまで上げられた。

 

今月中盤くらいからフリーダム練に参加したいとのことだったが、来月中には最終パックで単独ビリにはならずゴールできるはず。

 

一人で走るときの留意点を伝え解散。

 

 

モチベーションの割にはいい刺激を取り入れることができた。

 

この場を借りて感謝。

ブチ君ありがとう。

 

 

次は木曜日に鹿野山。

ハタノくんとあめちゃんのイチャイチャクライムに混ぜてもらう。

ツールド北海道の山岳が緩斜面区間を除けば鹿野山宝竜寺口とプロフィールが似てるため、なるべくあめちゃんについて行って実践を意識して登りたいところ。

 

ハタノ君。

消えるなよ?

 

 

ではでは。