三日坊主卒業チャレンジw

日記/ロードバイク/筋トレ/思ったことを主成分とする、かっちゅんの文章力向上委員会。

火曜夜練

今日は実業団の方達と高強度で走れる貴重な時間、INC。


最近は練習時間増やすために集合場所までアップダウンある道を自走(片道14キロ)しているけれど、雨雲レーダーを見る限り道中路面がウェットになっていそうだったので今日は車で。


案の定路面はかなり濡れていたので、正解の選択肢だったようだ。


そして始まるINC。

一周4kmを8周回。


今日は不完全燃焼事案を除けばとてもいい練習かついい経験となった。


1周目はアップ代わりのサイクリング。

2周目以降本格的にアガるが、キタノさんがめちゃくちゃ坂であげてくれたおかげ(?)でめちゃくちゃキツかった。


なんとかついていけていたのだけれど、5周目の最初の坂の後事件発生。


例の肋間神経痛(ということにしている)である。


5周目のキタノさんアタックは、僕が先頭で坂に入ってしまったため登り終わりの時点でちょっと差が開いてしまう。

でも、誰もキタノさんに追いついていけなかったみたいだし平坦で回して吸収や!と思ったけれど、意外とみんなキツそう。

そこで引いていた時に、肋間神経痛である。


差を詰めきれずに降りてしまった申し訳なさ…中切れとはまた違った負の感情に襲われた。


しかしここで練習終わらせるわけにはいかない。


肋間神経痛が出た以上しばらくは強度があげられない。

もう割り切って、1周サイクリングして1ラップ後に合流して先週まで散々言われたスプリントの練習をすることに。(フルで走ってきてる人たちにとったら害悪だけどね)


最後の交差点を曲がった時点では3番手。

いい感じのポジションだなぁと思いつつローテで一番前に出ようとした時、こけしさんが早駆けする。すかさず対応しこけしさんの後ろに着き、速度落ちたところで一気に前に出る。


しかしゴールまでが長すぎてスプリントが持つ距離ではなかった。


これは…


キタノさんに教わった先行スプリントのシチュエーションだ。


8割くらいのスプリントで走っているとやはり後ろから刺そうとしてくる。

たしかゴーさん。

そこでガッとあげて刺させないとやはり前に出れなかった様子。


キタノさんのいう通りの流れだ。


さあいけるか!

と思ったところで…

オルトレはイイぞオジサン(キタノさん)颯爽登場。

ここでもまだもう少し踏めたので横に出てきたタイミングであげたが競り負けて僅差で敗北…


ビアンキジャージのガッツポーズは10m先から真横へと近づいた。


しかしこれはあくまでも1ラップ休んだ後の話なので参考記録


これほどまでにも強いのかと改めて実感できた。



これはいい経験。


いい練習になったというのが、使える筋肉が増えたというところにある。


最近大臀筋を使うペダリングができるようになってきたところだったけど、そこに腿裏が追加された。

平坦区間、余裕あるときにいつもより後ろ目に座ってみたら、腿裏に刺激がいった。


すごく気持ちよく踏めて、上体もかなり倒せたしこれは独走の際とかに有効かもしれない。


やってみたいと思う人へ、ある程度身体柔らかくないとキツイかもしれない。

結構キツイ体勢なので。


柔軟性の高さは怪我予防にもつながるので、このペダリングしないにしても日頃からのストレッチで身体を柔らかくしておいたほうがいいと思います👍



そんなこんなで28kmしか走ってないにしては収穫物が多かった。


最後に、この場を借りて練習参加した方達へ。

スプリントだけ参加してごめんなさい。

そして、本日もありがとうございました。

また次回、よろしくお願いします。