御託はいいから踏み倒せ

日記/ロードバイク/筋トレ/思ったことを主成分とする、かっちゅんの文章力向上委員会。

火曜夜練

本日は火曜日ということで夜練の日。


4kmほどの周回コースを8周。

コース中には程よく坂があり、スタート直後の登りは徐々に斜度が上がっていく感じで最終的には10%弱となり、毎周のようにアタックがかかる。



今日はメンバーも程よく集まり、かなりいい練習ができそうだと喜んでいたが、昨日の不動アウターが響いていたみたいで脚は重い。



そんなこんなで始まった練習。

キタノさんが来てくださった時は坂でめちゃくちゃ上げてくれるため、とってもキツイ(褒め言葉)


そんなアタックだが、一回だけついていけなかった。

その後の平坦で追いついたけれど、もっと大集団のロードレースだったら終わってたなぁと思い反省。



そんなこんなでヒィヒィ言いながら最終回のスプリント。

ここでやらかした。


信号を左折し、緩やかに登りながらゴールという形だが、左折したタイミングではニシが先頭。

引かせるのも悪いと思い一旦前に出ようとするものの、思ったより踏めず(スプリントに脚を残そうとしたら)中途半端なスピードで2人並ぶ形に。


そうこうしているうちに、こけしさんとキタノさんが飛び出て最後はキタノさんの圧勝。


まあ叱られた笑


今までで一番ダサい負け方だった気がする。


1つ言い訳をするならば、前も似たようなメンバーでスプリントしたことがあり、その時キタノさんに指摘していただいたことを意識しすぎたり、脚はツライしで頭が混乱してしまっていた。


レースではそんな言い訳は通用しないわけだし、そういった極限状態でのスプリントとかの面でもたくさん経験を積んでいかなければいけないなと思った。


それを考えると、こうしてJPTや実業団上位の人たちと練習できる環境があるというのは幸せなことである。


これからも一回一回を大切に、着実に課題を解決しながら成長していこうと思う。